公認外部監査人制度ができました。どのような組織も外部監査の必要な時代になりました。

一般社団法人日本メネジメント団体連合会は、監査知識を有する行政書士、公認会計士、弁護士、税理士等に対して審査の上公認外部監査人の称号を付与する制度を創設しました。外部監査はどのような組織も必要な時代になり、当学会も制度の幹事団体になりました。

一般社団法人日本メネジメント団体連合会link

一般社団法人日本公認外部監査人会link

日本知的財産センターと定期に研究会の協同開催実施!

日本著作権学会と日本知的財産センターは、定期に著作権研究会を開催することで合意しました。

著作権の研究は、著作権法学が進み、著作権の流通、運用等の商学からのアプローチの研究は少なく研究者も少ないのが現状です。知的財産としての著作権は運用こそ大切と考えます。当学会は、新たな著作権の運用、流通を目指して活動を展開します。